ニベア青缶のヤバ過ぎる効果!顔パックや髪への使い方①

スポンサードリンク


ニベア青缶 使い方 効果 顔パック 髪

 

モテカワ管理人のMikaです♡

いつも当サイトを訪問頂きありがとうございます。

※2015年6月26日更新済み

 

ニベアの青缶

使ってない人は注目!!

 

ニベア青缶の使い方

 

今まで一度は耳にしたことがあるはず!

そんなニベア青缶について徹底的にお話ししていきます。

今回のお話は、2ページにわたり説明していくので、最後までしっかりとご覧下さい。

 

ニベア青缶ってどんな商品なの!?

ニベア青缶使い方①

引用:http://www.pinterest.com/

 

メーカー:ニベア花王株式会社

価格:250円

容量:56g

 

一度は見たことがあるのではないでしょうか!?

このパッケージって私にとっては、小さい頃から馴染みのあるクリームって印象があります。

ニベア花王株式会社が販売しているNIVEA(ニベア)クリーム。

 

このパッケージを見て青缶と呼ぶ様になったのだとか。。。

で一体このクリームがどんなに凄いのかというと下記の商品をご覧下さい。

 

ドゥ・ラ・メール

引用:http://ism.excite.co.jp/garbo/rid_garbo2548/

 

メーカー:ドゥ・ラ・メール

価格:3万4千円

容量:60ml

 

マドンナななどの超世界的セレブが愛用している高級コスメですが、この商品に含まれている成分とにベアの成分がほとんど同じということで話題になっているのです。

ニベアのコスパの高さからして本当に激ヤバですね。

今まで使っていなかった人は絶対に使った方がいいです。

 

ニベア青缶の使い方:顔編

ニベア青缶使い方②

引用:http://www.pinterest.com/

 

ニベアの青缶は、この画像を見ても分かる様に、様々な使い方がなされています。

男性のひげ剃りから洗濯など・・・

これだけでも万能スキンケアクリームということがわかるのですが、今回は毛穴の黒ずみ対策についてご説明していきます。

 

スポンサードリンク


毛穴の黒ずみ対策

ニベア毛穴の黒ずみ対策①

引用:http://www.pinterest.com/

 

鼻の頭、イチゴ鼻でめっちゃ困る・・・そんな悩みを抱える女性も少なくはないはず

以前、イチゴ鼻はオロナインで撃退という記事を取り上げましたが、ニベアでも同じ様に黒ずみ対策が出来ちゃうのでご紹介します。

>>  オロナインでイチゴ鼻撃退!

 

ちなみに、このニベアパックは、継続していくと水分が保持されて細胞がふっくらしてくるので次第に毛穴の黒ずみが目立たなくなるようです。

2か月ほど続けるとスッピンを自慢したくなるそんな激ヤバ効果が期待出来るようです。

私は、まだ始めて1週間ほどなのですが、すこーしだけ変わってきたような気がします。

悪い噂はまったく聞かないのでぜひ、チャレンジしてみて下さい。

 

上の画像で見ても、目でみえるほどの効果が期待出来ます。

何事も適切に使わないと上手くいかないので、詳しく下記で解説していきます。

 

ニベア顔パックのやり方

ニベア毛穴パック①

引用:http://www.pinterest.com/

  1. ぬるま湯で1回目の洗顔をする。
    メイクを落とした後であれば軽く洗う程度でOK
  2. 蒸しタオルで3~5分、毛穴を蒸らして毛穴を柔らかく開いておきます。
  3. 顔にニベアクリームを、こすらずそっと載せるように
    たっぷり塗り肌をおおいます。真っ白の状態で10分!
  4. 化粧水を含ませたコットンでニベアクリームをそっと拭いて落とす!
  5. 最後にきめ細かい弾力のある泡で、やさしく泡洗顔して終了です!

 

この1〜5までの手順を入浴中にすると更に、効果アップが期待出来ます!!

動画で詳しく解説!

実際にメイクアップアーティストとして活躍されている方の動画になります。

非常に分かりやすいのでこちらも合わせてご活用下さい。

ニベア青缶のスゴイ効果はコレだけではありませんのでまだまだ続きをご覧下さい。

>> ニベア青缶の凄い効果の続き!

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

モテカワでは、女性に役立つ美容・ファッション情報などを毎日更新していきます

もしよろしければ、気軽にSNSで拡散をお願いします。

スポンサードリンク


  • グリーンスムージー 圧倒的1位は
    グリーンスムージー 圧倒的1位は
エステ特集 カラコン特集 メイク特集 髪型特集 ドラマ衣装 オルチャン特集 ダイエット特集 モテカワあれこれ300×100

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ