美肌になる効果的な食生活とは?3大栄養素が重要です。

スポンサードリンク


美肌になる食生活とは?

 

美肌には、スキンケアも大切だけど

何よりも食生活が大切です!!

 

美肌

 

私もそうですが、美肌になるための食べ物、

そしてどう食べればより効果的なのか、

世の中の女性は常に意識しているものです。

 

そこで今回は、美肌に効果的な食生活に説明していきます。

 

野菜だからと言って、効果的とは限らない

美肌の食生活

 

美肌になるためには、食生活から見直していくのが効果的ですが

野菜だから、とにかく食べれば良いというものではありません・・・

 

野菜によって摂取できるビタミン・栄養素が異なってくるので

美肌に効果的な3大栄養素をバランスよく摂取しておくのが

美肌美人になる為の秘訣ですよ。

 

美肌に欠かせない三大要素

ビタミンA

ビタミンAは抗酸化作用があり、肌や粘膜を強くします。

植物性食品の中ではβカロテンとして存在し、体内でビタミンAとして働きます。

ビタミンAをとるためにおすすめの食品は、鶏レバー、

うなぎ、にんじん、春菊、ほうれんそう、かぼちゃ、にら、小松菜、チンゲン菜、など。

かぼちゃの煮物を1皿、1日の食事メニューに加えるだけで十分です。

また、ビタミンAはとりだめできる栄養素です。

毎日ちゃんと摂取できないという方は、気が付いたときにたくさん食べてください。

出典:http://antiaging.akicomp.com/?p=704

ビタミンC

ビタミンCは、メラニンの沈着を抑え、できたメラニン色素を還元してしみを薄くする作用があり、

シミの予防に効果的です。

ビタミンCをとるためにおすすめの食品は、パプリカ、ブロッコリー、

ゴーヤ、ピーマン、キウイ、いちごなどです。

ビタミンCは、取りすぎた分は体外へ排泄されてしまい、とりだめができません。

ブロッコリーの塩茹で、いちごなど、ビタミンCを含む食品を毎日食べるようにしましょう。

ただし、ビタミンCは熱に弱いので、食品を調理する際は短時間の加熱にします。

紫外線の強い時期には、毎食ビタミンCをとり、シミを作りにくい肌にしましょう。

出典:http://antiaging.akicomp.com/?p=704

タンパク質

たんぱく質は、赤身の肉や魚、卵、牛乳から摂取しましょう。

脂質が気になる方は、ゆでたり蒸したりします。

 

3大栄養素についての理解は深まりましたでしょうか?

 

美肌を保つために必要なことをまとめてみました

日常生活での歩き方

 

肌(皮膚)も体の器官の一つです。

 

皮膚の働きは体の表面を覆い、外界から守ることで、

そのために、主に水分・たんぱく質・脂質によって構成され、

体外の環境から身を守っています。

 

身を守るだけなら見た目はどうでもいいわけですが、

やはり美容関連のことも考えれば、

しっとりしてツヤとハリがある美しい肌を追求したくなります。

 

先ほどもお伝えしたように

まず必要な食べ物は、皮膚の材料であるたんぱく質です。

 

肉・魚・卵・乳製品・大豆などを偏りなくバランスよく食べるのがよいとされています。

 

脂質も脂性肌になるからと敬遠されがちですが、

皮膚にとっては不可欠なものですので、最低限の脂質は必要です。

 

そして、たんぱく質から皮膚を生成するために欠かせないとされるのがビタミンCです。

ビタミンCは、多くの野菜や果物に含まれています。

そのほか、各種ビタミンやミネラル類が肌の健康を保つとされています。

 

また、便秘は肌荒れの原因になるので、食物繊維も積極的に摂るべきでしょう。

 

結局のところ、野菜を大目に食べながら、

バランスの良い健康的な食事を心がけるというのが一番です。

一つの食材が美肌効果があるからといって、そればかり偏って食べるよりも、

バランスの良い健康的な食事を意識することが大切です。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

Motekawaii.comでは、女性に役立つ

美容・ファッション、イベント情報など随時お届けしております。

 

少しでも参考になりましたら

FacebookやTwitterでの拡散のご協力をよろしくお願いします。

 

.Mika

 

美肌になる食生活とは?

スポンサードリンク


  • グリーンスムージー 圧倒的1位は
    グリーンスムージー 圧倒的1位は
エステ特集 カラコン特集 メイク特集 髪型特集 ドラマ衣装 オルチャン特集 ダイエット特集 モテカワあれこれ300×100

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ