12月の紫外線を甘く見るな!!冬の日焼け対策とは?

スポンサードリンク


冬の日焼け対策

 

Motekawaii.comの管理人のMikaです♡

いつも当サイトを訪問頂きありがとうございます。

 

やっちゃった~><

冬なのに日焼けするなんて・・・

 

皆さんもこんな経験ありませんか?

 

紫外線

紫外線

 

実は、紫外線って12月でも、夏に日焼け止めを塗った時の

5倍くらいの量があるって知っていましたか?

 

つまり、侮ってはいけないということです。

 

美容関連で注意してもらいたいことがあります。

それは冬の日焼けです。

 

 

 

 

冬の紫外線対策

冬は紫外線量は夏に比べて少ないのですが、

先ほどもお伝えしたように、日焼けしないというわけではありません。

 

ですから

夏場と同じように日焼け止めをするようにしてください。

 

SOhXVMNj9lTMe4YVSsCR99fXhTj0VIkw

 

またスキーなどをする場合には特に気をつけなければいけません。

 

雪に光が反射して焼けてしまうからなのです。

まるで海水浴をしたかのように焼けてしまうことも少なくありません。

 

対策をしなければ、

ゴーグルのかぶっている部分とそうでない部分に肌の色の差が

出てしまいますので見た目に滑稽になってしまいます。

 

紫外線をカットするクリームをあらかじめ塗るようにしてください。

 

どうしても焼けてしまった場合には

ほてりを鎮めるために冷たく冷やすようにしてください。

 

このときには化粧水などもつけて水分の補給もしてください。

 

そのあとに美白対策用の美容液などもつけるようにしてください。

夏だけ対策をして冬に何も対策をしなければ紫外線によりシミやしわが出来てしまいます。

 

日焼け止めの選び方

日焼け止め

日焼け止め

引用:http://mery.jp/28651

 

日焼け止めを選ぶ時皆さんは、SPF値とPA値を参考にするかと思いますが、

数値が高いと紫外線を防ぐ効果も上がります。

でも、その分お肌への負担は大きくなってしまいます。

値が高いものを選んで使い続ければいいという訳ではなく、

レジャーで使うのか?日常使いなのか?とシーン、

用途で使い分けていただくことをおすすめします。

 

日常で使う場合

日常

SPF:10~20がおすすめ

 

おでかけや軽いスポーツ

スポーツ

スポーツ

SPF:20~30がおすすめ

 

海やリゾート地

リゾート地

リゾート地

SPF:30~がおすすめ

 

 

基本的には季節関係なく

いつでも外に出れば紫外線があるということを忘れてはいけませんよ。

 

美容関連の知識では常識的なことなのでぜひ覚えておいてください。

普段の買い物なのときにも対策!!

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今後もMotekawaii.comでは女性に役立つサイト作りを目指していきますので

よろしくお願いします。

 

.Mika

 

冬の日焼け対策

スポンサードリンク


  • グリーンスムージー 圧倒的1位は
    グリーンスムージー 圧倒的1位は
エステ特集 カラコン特集 メイク特集 髪型特集 ドラマ衣装 オルチャン特集 ダイエット特集 モテカワあれこれ300×100

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ